> English

ホーム

会社案内

ビジネスモデル

製品・サービス

研究者紹介

採用情報

プライバシーポリシー


最新情報



-燃焼PIV計測を自技会2016秋季大会で報告ホームページで燃焼筒内流れ可視化動画を公開中 


-自動車技術会2016年秋季大会にて4件の発表を行いました。

  037. 半導体マイクロ波電源を用いた触媒昇温システムの開発

  311.高速PIVを用いたエンジン燃焼運転時の流動と火炎の同時計測
  312.The Interaction between Flow Field and Spark Ignited Flame inside an Optical SI Engine using
      High-Speed PIV Diagnostics

  316.油中ボイド率の瞬時測定システムの開発

特設ページにて詳細を掲載中



イマジニアリングとは


-コンサルティング(燃焼モニタ、ラジカル発光計測光プローブ、火炎伝播・AF・外部内部EGR・ガス温度濃度・筒内可視化・伝熱面表面温度/熱流束/境界条件計測、測定、解析、プラズマ計測、プラズマ燃焼、新燃焼技術)

-エンジンの燃焼改善と評価技術

-機器(MCS(マイクロカセグレン)・DLAS(半導体レーザ吸収分光法)・FiberLDV・PIV・ENDOSCOPE・LIBS(レーザ誘起ブレークダウン分光法)・二線式熱電対・イオン電流プローブ・プラグインセンサ)

-EngineTestBed/TestBench(AVL社製・明電舎社製ダイナモ)・可視化エンジン・ベンチ貸・エンジン計測受託・試験サポート

-CAE支援、モデルベース開発支援、画像計測、計測手法・計測装置開発

-非平衡プラズマ(コールドプラズマ)環境浄化、排ガス処理・VOC対策機器開発

-基礎実験・基礎現象把握、計測・燃焼開発企画・事業計画立案、機能ばらし、燃焼教育プログラム

-国プロ・受託研究支援 政府系機関等の研究開発プロジェクトへの応募支援、及び煩雑な提出資料の支援

-開発支援コンサルティング 事業獲得にかかる各種提案活動、技術提案・調査・改善、若手技術者育成支援

以上の事業領域(研究・開発・試験装置)を始めとする最先端の燃焼・エンジン開発分野にて、原理原則に基づく発想・創造(Imagination)を実際の’もの’に作り上げる(Engineering)ためのソリューションをご提供する燃焼・光計測のスペシャリスト集団として、お客様のお役に立ちたいと考えております。
-Imagination into Engineering-


(現在のエンジン開発トレンド)
-効果的な燃焼制御のためには筒内空燃比(AF・A/F)、特にプラグ近傍の初期火炎核形成過程の現象把握と局所AFの計測が重要。
⇒MCS(マイクロカセグレン)での局所A/F計測


(過去のTopics)

2015/8
一般社団法人日本機械学会 イノベーションセンター 研究協力事業委員会所属分科会 RC264

『先進計測法および数値解析モデリングに基づく燃焼制御の高度化に関する国際協力研究分科会』
にて講演しました

2015/7
神戸医療産業都市における企業・団体の集積状況 に掲載されました
(記事抜粋)
プラズマ技術等を活用した滅菌器等の医療機器等の研究開発

2015/7
独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)助成事業
平成26年度「実用化開発 ディーゼルエンジン内で生成されるPM大幅低減マイクロ波プラズマシステムの開発」 採択

2015/7
51st AIAA/ASME/SAE/ASEE Joint Propulsion Conference & Exhibit@Orlando, Florida, USA に参加しました

2015/6
13th Future Engines Conference@Port Jefferson, USA に参加しました

2015/6
The 49th Mediterranean Combustion Symposium@Rohdes, Greece に参加しました

2015/6
The 10th Pacific Symposium on Flow Visualization and Image Processing@Naples, Italy に参加しました

2015/6
The 49th Annual Microwave Power Symposium@San Diego, USA に参加しました

2015/6
13th Future Engines Conference@Port Jefferson, USAに参加しました

2015/5
International Microwave Symposium@Phoenix, USA に参加しました

2015/4
Laser Ignition Conference@Argonne, U.S.A. に参加しました

2015/4
International Microwave Symposium@Phoenix, USA に参加しました

2015/4
Fundamentals of Aerodynamic Flow and Combustion Control by Plasmas@France に参加しました

2015/4
SAE 2015 World Congress & Exhibition@Detroit, Michigan に参加しました

2015/3
平成26年度 特許出願技術動向調査報告書(概要)自動車エンジンの燃焼技術(特許庁総務部企画調査課 知財動向班) に掲載されました
(記事抜粋)
<特許でのプレイヤー>基本点火方式(プラズマ点火型、レーザー点火型)に関し、1 位のボッシュは、主にレーザー点火に関する出願が多く、2 位のイマジニアリングはプラズマ点火に関する出願が多い結果となった。
イマジニアリングは2005 年から継続的に出願しており、出願件数も2011 年が最も多くなっている。
イマジニアリングは、主にプラズマ点火型の特許出願を行っているのに対して、ボッシュでは、レーザー点火型の特許出願を行っている。

2015/1
53rd AIAA Aerospace Sciences Meeting@Kissimmee, Florida に参加しました

用途別計測技術

  ・CAE支援計測(Validation
  ・A/F(当量比)計測
  ・EGR計測(CO2H2O、筒内温度)
 ・エンジンのガス流速、乱れ計測
 ・エンジン内直接観察
 ・発光分光分析
 ・エンジンの二次元速度ベクトル分布計測


製品別計測技術


   1.コンサルティング・計測技術
  2.マイクロカセグレンシステム(MCS
  3.半導体レーザー吸収分光法(DLAS
  4.ファイバーレーザドップラー流速計(FLDV
  5.エンドスコープ
  6.分光分析(LIBSPBS
  7.粒子画像流速測定法(PIV
  8.エンジンベンチ(Engine Test Bed


 




 



Copyright 2008 (C) Imagineering.Inc All Rights Reserved.