> English

ホーム

会社案内

ビジネスモデル

製品・サービス

研究者紹介

採用情報

プライバシーポリシー



コンサルティング

計測技術

計測機器

MCS
DLAS
FLDV
エンドスコープ
LIBS
PIV

実験施設

エンジンベンチ

レーザ誘起ブレークダウン分光法(LIBS)



・ レーザ光や火花放電で計測対象をプラズマ化し、その光を観測することにより化学成分を分析します。
・ 分子スペクトルの計測、広い領域での分析が可能、ガス分析、固体の組織分析への適用が可能です。
・ コンパクトなシステムで、ガソリン機関の A/F センサや温度センサ等にも使用可能です。
・ マイクロ波を併用することにより、小電力かつ自由度の大きい分光解析手法です。
・ プラントのモニターや RoHS規制、REACH規制の検査システムとして期待されます。

【計測原理】


LIBS
(Laser-Induced Breakdown Spectroscopy)


SIBS
(Spark-Induced Breakdown Spectroscopy)

 【アウトプットイメージ】


 

 

 
レーザで誘起したプラズマをマイクロ波により拡大
     レーザ           レーザ+マイクロ波
Camera: home video camera (33frame/sec)
Gas: Air
Laser: 40-50mJ, 8ns
Focal length: 100mm
Microwave: 500W, 3.0ms

14th Int. Symp. on Appl. Laser Techniques to Fluid Mechanics, Lisbon, Portugal, July 07–10, 2008

【適用例】

 




Copyright 2008 (C) Imagineering.Inc All Rights Reserved.